参加手順

試合開始にあたって

試合にあたっては、Webブラウザを起動の上、ESL Playウェブサイトにログインしておいてください。

ESL Playのトップページ上の大会リストから、自分が参加している大会をクリックすると、大会ページにジャンプできます。
大会ページをブックマークしておくと便利です。

参加登録とチェックインが完了している場合は、次の試合までの時間や対戦相手などが表示されます。

試合開始前になると、Webブラウザ画面右下の「Matches」にアラートが表示されます。アラートが表示されない場合でも、「Matches」をクリックしてみてください。

こちらが「試合チャット」になります。コンソールゲームでしたらここでコミュニケーションを取ってxbox live/PSNのサービスで相手にゲームの招待を送ってください。

試合の準備が整いましたら、「Launch Game」ボタンを押してください。コンソールゲームでしたら次は「試合結果報告について」まで飛ばしてください。

ESL Wireが起動するとともに、関連のゲームクライアントが起動します。必要に応じて、ゲーム内コンソール上にてconnectコマンドで試合サーバーに接続してください。

試合が終了した後は、ESL Wireのログアウト履歴の記録と、ゲームのconfigファイルのアップロードが自動的に行われます。
また、Match Media(試合結果を確認するためのスクリーンショット)のアップロードについて尋ねてきますので、ラウンド終了時のスコアボードのスクリーンショットをアップロードしてください。

試合結果報告について

ESL Playの大会では、試合結果の報告は選手が行う必要があります。ただし、勝敗に関わらず、いずれかのチームが対戦結果を先に入力したら、もう一方がそれを承認する形で行われます。

ESL Wireがゲームの動作を監視しており、ゲームを終了させた時に、自動的に試合結果の入力が促されます。以下では、Webブラウザ上で試合結果報告を行う手順について説明します。

結果報告画面では、以下の項目を入力して、「SEND」を押してください。

  • 試合進行状況 (試合が正常に進行したかどうかを、プルダウンメニューから選択)
  • スコア (自分と、対戦相手のスコアを数字で入力)
  • 対戦相手のプレイ態度の評価と、その理由 (任意です)

※対戦相手が試合を途中放棄した場合は、「Write a Match Protest」を押して進んでください。

入力内容の確認を求められますので、内容を確認したら「YES」を押してください。

※Credibilityの項目で、選択を入れた項目は「X」で表示されます。「O」は未選択項目です。

試合結果の送信が無事完了すると、以下のメッセージが表示されます。

スクリーンショットなどの提出が求められる場合は、「Upload screenshots and other match media」をクリックして、アップロード画面に進んでください

アップロード画面では、必要事項を選択・入力し、ファイルを選択してから「SEND」を押してください。

(補足) スクリーンショットなどの.jpgファイルは.zipに入れず、単体の.jpgファイルとしてアップロードしてください。

プログレスバーが100%まで達したら、アップロード完了となります。追加でアップロードする場合は、下の「Upload more files」をクリックしてください。

右上の「back(Match)」をクリックすると、該当する試合のページに戻ります。

以上で、試合結果報告は完了となります。