ESL x AMD Fall Open League 決勝トーナメント Day 1
決勝トーナメントDay1が終了しました。振り返ってみましょう。
10月30日に行われたESLxAMD決勝トーナメントDay1は以下の2試合が行われました:
DeToNator vs piaGround
Liberatas vs Autocracy

まずはグループステージでDeToNatorに負けてしまったpiaGroundのリベンジマッチとなっております。
決勝トーナメントからBO3になりましたのでマップピックは以下となりました。
マップ 1 de_mirage
マップ 2 de_inferno
マップ 3 de_dust2

さて第一マップでDeToNatorが進めてTで14-10のラウンドリード、さらにCTを一人ピックし5-4の有利な状況を作ったもののKatze選手がBボムサイトに潜んでいたポジションから2キルし2-3の状況を守り抜き見事に流れを取り戻した。

ここが最初のターニングポイント

ここで流れを掴んで5連勝して15-14と先にリーチをかけるpiaGround。
がしかしここでDeToNatorが踏ん張りを見せオーバータイムまで繋げる。
オーバータイムで激しい攻防が続くもの、19-17でDeToNatorが第一マップを制した。

第二マップはインフェルノとなりT側でどれだけ稼げるかがカギになる所。piaGroundがナイフを制しCTサイドからのスタートに。CTサイドを選んだほうが有利となるとこなのだが、DeToNatorは見事なTサイドをプレイして9-6のアドバンテージでハーフを終える。

かなり有利な状況DTN

そしてTサイドになったpiaGroundはピストルラウンドを負けて流れを掴めず、Tサイドでは0勝でDeToNatorが16-6で勝利を収めて準決勝まで株を進めた。

同時に進行していたLibertas vs Autocracy。外国チームで唯一残っていた韓国のAutocracy。

マップピックの結果は:
マップ 1 de_inferno
マップ 2 de_mirage
マップ 3 de_train

第一マップは16-13でAutocracyが勝利し、第二マップは16-14でLibertasが勝利となり第三マップまで持ちこみました。

さて日本ではレアなtrainが選ばれてこれはAutocracyが有利なのか?と予測される。

試合開始から数ラウンド後やはりAutocracyはこのマップを調べてた様子があきらかに。
これまで近い試合展開ではなく圧倒的に16-5とAutocracyが勝利し、準決勝に株を進めました。

さてこのリーグはアワードバフというクラウドファンディングで賞金を集めるプラットフォームを加入しています。
是非大会を盛り上げるために支援をしていただけたら幸いです。
アワードバフページから:こちら

次回の試合は11月6日に以下の2組が行われます:
BlackEye vs M4XSP3ED
LegitOne vs Grow UP

大会ページはこちら:  大会ページ

ESL日本ニコ生チャンネル:
こちら

Twitchチャンネル:
こちら

今回の配信は20:000開始(予定)とさせていただきます。

GLHF!

Matt D, Monday, 02/11/15 04:34
  Links
JCG Official Twitter
Japan Competitive Gaming
 
comments (2)
 
 
No comments yet.
 
 
Information:
  • info write comment not allowed